始めるには何が必要?FXのメリットチャートの見方FXの仕組み

FX口座によって何が変わる?


FX口座を開設する時、絶対にやっておかなければならないことがあります。
それは、どこのFX業者を選べばいいのかということです。
FX口座は、業者によっても手数料やサービス内容などが異なっていますので、よく検討しながら選ばなければなりません。
FXで成功するかどうかは、口座開設の時から大きく左右されると言っても過言ではありません。
では、具体的にはどのような違いがあるのか紹介していきたいと思います。

●FX口座によって違うもの

・キャンペーン内容
FX業者によって、様々なキャンペーンが行われています。
口座を開設させるだけでもキャッシュバックとして、数万円程度を銀行口座に振り込んでもらったり、一定期間手数料が安くなるなど、様々なキャンペーンの種類があります。
キャンペーンを利用することによって、スタートの時点で有利に取引ができるようになる可能性があります。
ただ、キャンペーンを利用する時に気をつけないといけないのは、キャンペーンを受け取れる条件を満たしているかどうかです。
例えば、口座を開設するだけでキャンペーンを受け取れる場合と、何らかの取引をしなければならないことなとがありますので、これらの条件は必ず確認しておかなければなりません。
口座を開設する前には、必ずキャンペーンを受け取れる条件を調べておきましょう。

・レバレッジの倍率
レバレッジで利用できる倍率もFX業者によって異なります。
最大で10倍のレバレッジまでしか利用できない業者もあれば、25倍まで利用できる業者など様々です。
どれくらいの倍率で取引をしたいのかに応じて、開設する口座を選ぶようにすると良いでしょう。

・手数料
どれくらい手数料があるのかは、FX業者によっても様々です。
取引をする頻度が多くなるほどに、1回の取引にかかる手数料を抑えることができれば、それだけ利益が出やすくなりますので、手数料にもしっかり目を向けておいてください。
ただし、手数料が高い=良くないというわけではなく、その他のサービスも充実している場合がありますので、その他のサービスなども見極めたうえで利用するかどうかを選びましょう。

FX口座の選び方はこちらもご覧ください。