始めるには何が必要?FXのメリットチャートの見方FXの仕組み

初心者でもFXで損をしない?


FXでまだ実際に取引をしたことがない方や、取引についてよく分からないという初心者は、実際に取引をしても損をしないのか、不安に感じると思います。
上がるか下がるかだけを予想すると言えば、簡単そうに聞こえるのですが、実際にはそんな簡単なことではありません。
複雑なことを読み取る力が必要になります。
ですが、FXの初心者でも損をしない方法があります。

●FX初心者でも損をしない方法

・バーチャルFXを利用する
バーチャルFXは実際のお金を使うのではなく、ゲーム内のマネーを使って取引をするマネーゲームです。
ゲームを提供している業者によって、詳細は異なりますが、リアルタイムのレートを使って取引をしたり、同じように注文したりと、実際の取引と同じように取引できます。
実際に取引をする前に、ゲーム感覚でFXを始めてみると、ある程度コツを掴むことができるようになりますし、実際にお金を用意しなくても良いなどのメリットがあります。
バーチャルFXで大きな損失を出したとしても、実際のお金を使っているわけではないので、1円も損することがありませんので、安心して取引ができます。

・損きりを設定する
初心者がなかなかできないことの一つとして、損きりが挙げられます。
損きりをするタイミングは、非常に難しく、取引を始めたばかりの方がそのタイミングを見極めるとなると、なかなか決断できません。
それが大きな損失を出してしまう原因にもなります。
そこでお勧めなのが、損きりの設定です。
損きりのタイミングを設定しておけば、大きな損失を出してしまう前にストップがかかりますので、安心して取引ができるようになります。
ちなみに、プロのトレーダーであればほとんどが損きりの設定をしていると言われています。

・口座に大きな金額を入れない
口座に大きなお金が入っていると、その分余裕があると勘違いしてしまい、ついつい大きな額で取引してしまう方もいます。
中には生活費まで入れてしまう方もいますので、バランスを考えながら入金する金額を決めてください。
万が一全て無くなってしまっても良いくらいの金額にとどめておくと良いでしょう。