始めるには何が必要?FXのメリットチャートの見方FXの仕組み

FXのレバレッジとは


FXでの利益をより加速させるレバレッジを知っていますか。
レバレッジを上手く利用すれば、これまでの利益を大幅に伸ばすことができる可能性があります。
では、レバレッジとはどのようなメリットがあるのでしょうか。

●レバレッジとは

レバレッジとは、証拠金として預けたお金の数倍の金額の取引ができる方法です。
例えば、5万円を証拠金として預けた場合に、10倍のレバレッジをかけると、50万円分の利益ができ、大きな利益を期待できるようになります。
個人でレバレッジを利用する時には、最大で25倍のレバレッジをかけることができ、法人でレバレッジを利用する時には業者にもよりますが、400倍のレバレッジをかけられます。
これだけ多くのレバレッジをかけることができれば、予算が少ない場合でも、大きな利益を出せる可能性があります。

レバレッジが利用できる理由については、FX業者でその都度金銭的な受け渡しをするわけではないからです。
レバレッジで、大きな金額にした後に決済をすると、利益や損失のあった分を差し引いてから投資家と受け渡しをしていますので、FX業者も大きな倍数の金額で取引ができるのです。
低資金で大きな利益を生み出せる可能性があると聞くと、非常に魅力的に思えるかもしれませんが、逆に言うと大きな損失を出してしまう場合もあるということになります。

そのため、初心者はまず2倍~3倍のレバレッジから始めることをお勧めします。
よく分からないうちは、利益を出すことが難しいので、何回も取引をし続け、利益を出せるようになってから大きな倍率で取引をするように心がけてください。

ちなみに、レバレッジで取引をしていると、大きな損失になってしまうのではないかと、不安になっているかもしれませんが、FXではロスカットというシステムにより、ある程度損失を出してしまうと自動で決済されます。
レバレッジを利用していたとしても、証拠金を超える損失が出ないようになっていますので、安心して取引してください。