始めるには何が必要?FXのメリットチャートの見方FXの仕組み

FXの確定申告で認められる経費とは


確定申告をする時、もしかしたら利益だけを申告しなければならないのかと、不安に感じる方もいるかもしれませんが、そうではありません。
確定申告では、必要経費として認められる経費がありますので、忘れずに手続きをしなければなりません。
経費として認められた分をしっかり申告していれば、その分支払わなければならない税金が少なくなります。

●経費として認められるもの

経費として認められる物としては、主にFXで利益を出すために必要な物という条件があります。
具体的に認められる物は以下の通りです。

・セミナー参加費
セミナーに参加するのも、FXで利益を出すためだと認められますので、何かのセミナーに参加した際には、チェックしておいて、必ず記入しておきましょう。

・交通費
FXの取引は交通費がかからないように思う方もいるかもしれないのですが、セミナーに参加する時などに使用した交通費は、必要なものだったと認識されます。
コチラも、領収書などを忘れずに取っておきましょう。

・パソコン購入代金
パソコンはFX取引をする際に必要なものでもあります。
パソコンを購入する費用は、物によっては大きな金額になりますので、ぜひパソコン購入代金も申告しておいてください。

・電話やプロバイダー費用
FXで利益を出すために必要だった電話やプロバイダーも、取引をするうえで必要だと判断されます。
意外に思われるかもしれませんが、これもFX取引をする際に必要だと説明しておきましょう。

・資料購入費や新聞代
FXは情報が命であり、情報が無ければ利益を出すことが非常に難しくなります。
そのため、情報を集めるために必要な資料を購入する費用や新聞代なども必要な経費だと認められます。

・取引手数料
FXの取引をする際には、手数料がかかかりますが、これも必要経費として申告できます。

このように、様々な費用が取引手数料として扱われます。
これ以外にも、もしかしたら・・・と思う物があれば、申告をする時に聞いてみると良いでしょう。