始めるには何が必要?FXのメリットチャートの見方FXの仕組み

FXのダイレクトトレードとは


FXの取引をする時、インターネットを調べていると様々なFX業者があることに気が付くと思います。
その中でも有名な業者として、ダイレクトトレードがあります。
そこで、ダイレクトトレードの特徴を紹介していきたいと思います。

●ダイレクトトレードとは

ダイレクトトレードはアメリカの大手外為ブローカーである、株式会社AFTが提供している外為証拠金取引です。
では、具体的にどのような特徴があるのかを詳しく紹介していきましょう。

・取引手数料無料
ダイレクトトレードの取引手数料は無料に設定されていますので、頻繁に取引をする方に取ってもオススメです。
ただ、取引手数料と言ってもスプレッドのことではなく、スプレッドは通貨ペアによってそれぞれかかりますので、実際に取引をする前には調べておきましょう。

・通貨ペアが多い
通貨ペアと言うのは、多くあるほど好きな通貨ペアで取引することができます。
気になる通貨ペアや、利益を伸ばせそうな通貨ペアなど、選べるペアの数が多くなると、それだけ情報量も多くなり、有利に取引が進められる可能性が高くなります。
ダイレクトトレードの通貨ペアは57種類もあるということから、その中でも取引をしたい通貨ペアを選ぶことができます。

・レバレッジが最大100倍
日本国内では最大レバレッジが25倍までと決められているのですが、ダイレクトトレードはアメリカの外為なので、最大レバレッジが100倍までとなっています。
レバレッジが100倍まで利用できるということは、1万円の資金でも100万円分の取引ができるため、少額の資金から始めても多くの利益を期待できます。
売買による利益はもちろん、スワップポイントでも大きな利益を出すこともできます。


ダイレクトトレードには、このような魅力があります。
ただ、FX業者は日々変化していますので、いつまでも変わらないわけではありません。
実際に利用する時には、手数料が無料ではなくなっていたり、レバレッジの最大倍数が異なっている場合もありますので、口座を作る前に必ず調べておきましょう。